デザイン

デザインカンパニー注目のロゴデザイントレンド2019:ブランドニュールック Part1

デザイナーがおさえておきたい、2019年のロゴトレンド。注目のブライトカラー、グラデーションなどのテクニックをご紹介します。
読了目安:8分
avator
Misaki Akimoto
2018-12-17

SNSで記事をシェア

※当記事の著者について この記事は、 Iveta by graphic mama、Top Logo Design Trends for 2019: The Brands’ New Looksから翻訳・再構成したものです。配信元または著者の許可を得て配信しています。 翻訳協力:Yuji_k様


2019年のロゴデザインのトレンドは、最新のグラフィックデザインのトレンドの影響を大きく受けていると言えるだろう。

ロゴデザインのトレンドは常にアップデートされているが、企業がロゴを変更することはほどんどない。 ブランドによっては10年以上ロゴのデザインを変えないところもある。 流行の先端であり続けるためには、数年に一度はロゴをアップデートすることが必要だ。

それは、なにも大きなブランド変更を提言しているのではない。ロゴ(そしてブランド)をモダンにするための細部を見直しの対象としている。

ロゴはロゴマークとロゴタイプに大別されるが、 いずれにせよ、配色や形について常に意味が込められるべきで、トレンドをおさえていなければならない。

というわけで、2019年のロゴデザインのトレンドをチェックしてみよう。

2019年のロゴデザインのトレンド:

  1. ブライトカラー
  2. 複数色のグラデーション
  3. メタリックなロゴ
  4. 幾何学的な形状

5-9は、こちらからご覧ください。)

1. ブライトカラー

ブライトカラーは、ここ数年のグラフィックデザインにおける最注目トレンドの1つだ。 トレンドをおさえたロゴには、活き活きとした鮮やかなカラーの組み合わせが取り入れられている。いくつか例を確認してみよう。

Left:Logo design by Oni Janoras Right:Logo design by Rony pa

Logo design by Sharifuzzaman Sharif

ブライトカラーは様々なブランドロゴにマッチすることができる。何よりも、ブライトカラーを使うことにより、ロゴの意図するものをエモさで届けることができる。ブライトカラーは他のトレンドと組み合わせることにより、間違いなく2019年の象徴的なトレンドとなるだろう。

Left:Logo design by Thisun Chandrasiri Right:Logo design by ayoob al qaessi

Left:Logo design by Logogo Family RIght:Logo design by Sammy Sayles

企業は通常フラットロゴを好むが、カラフルな3Dロゴも2019年には見逃せない。もし、ロゴで差をつけたいと考えているのであれば、ぜひおすすめする。

Logo design by Suhail P.

2. グラデーション

みなさんは覚えているだろうか。Instagramが2年前にロゴを変えた時のことを。

「…え、本当に?ただの時代遅れのグラデーションじゃないの?」と懐疑的な気持ちになったのが今でも忘れられない。

ふたを開けてみれば、ウェブがグラデーションで溢れて以来、Instagramは本当の意味でのトレンドセッターだったことがわかる。今や誰もがグラデーションに愛着を持っている 。 グラデーションは、ここ2年程安定したグラフィックトレンドとして様々なシーンで利用されている。

Left:Logo design by sattam logo Right:Logo design by Adokun Rapheal

Left:Logo design by David López Right:Logo design by Tasnuba Habib

3. メタリック

メタリックルックはロゴデザインでは目新しいものではないが、2019年には一目置かれる存在になるであろう。これらのデザインはジュエリーブランドだけでなく、様々なブランドで利用できる。 メタリックなロゴデザインは、高級感を演出することで利用されるようなイメージがあるが、それ以外にも強力な効果を秘めている。光沢感のあるメタルエフェクトは、シンプルなデザインも一瞬で際立つようになる。これこそがブランドがロゴで求めているものだ。

Logo design by Roman Gnidin

Left:Logo design by Amany Salama Right:Logo design by Logogo Family

Logo design by NOA Agency

4. 幾何学的な形状のロゴデザイン

幾何学とロゴは、デザインにおける理想の組み合わせだと言える。2019年のトレンドにおいても決して例外ではない。ロゴという象徴的なものを幾何学的な形によって意味を込める。例えば、円は永遠性と完全性を意味したり、四角形は安定性などを伝える、と言ったような具合だ。

Left:Logo design by Cloud Studio Right:Logo design by Isaac Brown

幾何学的な形にはバリューがある。それは、複雑なものをシンプルに表すことだ。

ロゴは大小様々なサイズで使用されるため、小さくプリントされている時でも(例えば名刺やその他のマーケティング資料など)認識しやすく、また「判読しやすい」よう、シンプルにする必要がある。

フラット、3D、遠近法、いずれであっても幾何学的なロゴデザインはブランドの本質を捉え、非常にエレガントでコンセプトを伝えられる。

Left:Logo design by Anthony Dacles Right:Logo design by Phạm Ngọc Anh

おわりに

文中でも触れていますが、今流行りのロゴの特徴は、グラフィックデザインのトレンドをおさえることでキャッチアップすることも可能です。「ロゴデザイントレンド2019:パート2」は、こちらからご覧ください。

2019年のグラフィックデザインのトレンドについては併せて以下の記事をお読みください。 UIデザイナーが注目する、2019年のグラフィックデザイントレンド 12選 Part1

トレンド
グラフィックデザイン
ロゴ
2019
デザインパートナーをお探しではありませんか?
オハコはデザインと実装の力で、サービスをゼロから形にするデザインコンサルティング会社です。 サービスの成長から逆算し、最適なプロジェクトをデザインします。
デザインについてのご相談は下記よりお問い合わせください。
avator
Misaki Akimoto
プロダクトマネージャー/ Product Huntをチェックするのが日課です^^