デザイン

<vol.2> 日日是好日 - オハコデザイナーの暇つぶし -

オハコのデザイナーがどんな過ごし方をしているか、どんなインスピレーションを受けているか、記事を通して発信します。
読了目安:4分
Design Team
Design Team
2019-4-14

SNSで記事をシェア

こんにちは。オハコのデザインチームです。

桜は満開を迎え、ようやく暖かくなってきました。

さて、オハコのデザインチームによる「日日是好日」は第二回目。 今回はUIデザイナーの松川と新井が担当します。

春に観たくなる映画「リトル・フォレスト」(松川)

春の休日。寝坊して起き上がると、暖かな日差しが降り注ぐ室内。 窓を開けると少し冷たくも爽やかな風がカーテンを揺らします。

冬が終わり新しい季節が来た喜び。気持ちをまっさらにして新しくなにかを始めたい。 そんなときに観たくなるお気に入りの映画が「リトル・フォレスト」です。

ゆっくりと、じっくりと。作り、暮らすことへの憧れ。

「一度は都会に出たものの、自分の居場所を見つけることができず、東北の山間の小さな村・小森に戻ってきたいち子。スーパーやコンビニもない小森での暮らしは自給自足で、畑仕事をしたり、野や山で採れた季節のものを材料にして食事を作り、日々を過ごしている。大自然はさまざまな恵みを与えてくれる一方、時には厳しさもみせるが、そんな自然に囲まれた生活の中で、いち子は一歩を踏み出す勇気を蓄えていく。」

引用:映画リトル・フォレスト公式サイト


主人公のいち子が、自然の中でごはんをつくり、食べる。ただそれの繰り返しですが、目の前の食材や自然に対してひとつひとつじっくりと向き合ういち子の描かれ方がとても丁寧で心地良いんです。映像が透き通るように美しく、音楽も自然風景に調和していて感性を刺激されます。

映画は「夏編・秋編」「冬編・春編」に分けて描かれています。 夏編からはじまり、秋冬を経てラストは春へ。 いち子が自分を見つめ、新たな道を見つける様子を見て、自分の心もすっきりと整っていくような気分になります。


長野の自然に癒されて(新井)

先月の週末に長野県富士見町というところに遊びに行ってきました。 森のオフィスというコワーキングスペースがあり、そのコワーキングスペースの運営をしているスタッフの方と、富士見町が企画をしているツアーに参加しました。

二日間で富士見町を堪能

富士見町は長野県諏訪郡に位置し、八ヶ岳と南アルプスの入笠山に挟まれた町です。 どこからでも綺麗な山脈が見え、それだけでとても癒されました。 ツアーは土日の一泊二日。実は2回目の参加だったのですが、内容は都度季節ごとに考えてくださり、今回もまた新しい出会いと発見がありました。

1泊目は森のオフィスから、富士見町の周辺を見学。よはく酒場MMF→などのショップを覗かせてもらいました。 夜は、ツアーの参加者・移住者・オフィス会員・地元の方などで懇親会。コテージでは焚き火をしながら楽しみました。

2日目には、八ヶ岳エリアを見学。 特に印象に残っているのは、八ヶ岳山麓のクラフトビールブランド 8Peaks BREWINGのブルワリー。 代表の齋藤さんから、8Peaksができるまでのストーリーや、「ビールだけでなく生活やシーンにあったビールを提供したい」という理念についてお伺いました。パッケージも可愛く、webサイトも統一されたブランディングが素敵で、大好きになりました。

その他にも素敵な場所をたくさん訪ねたのですが、ここでは紹介しきれないので、気になる方はぜひ足を運んでみてください。

デザイン
デザインパートナーをお探しではありませんか?
オハコはデザインと実装の力で、サービスをゼロから形にするデザインコンサルティング会社です。 サービスの成長から逆算し、最適なプロジェクトをデザインします。
デザインについてのご相談は下記よりお問い合わせください。
Design Team
Design Team
オハコのデザインチームです。