ケーススタディ

オハコではじめての入社式が行われました

この春、オハコに4人のルーキーが加わりました。 入社式の様子と、これからの研修についてご紹介します。
読了目安:3分
matsukawa
Misaki Matsukawa
2019-4-9

SNSで記事をシェア

こんにちは、デザイナーの松川です。 この度、オハコ初となる新入社員の入社式が行われ4人のルーキーが入社しました。 今回は入社式の様子と、現在行われている新人研修についてご紹介します。

オハコの初の入社式

桜が満開の晴れやかな4月1日、入社式が行われました。

オハコにとって初の新卒入社式。 社員全員がこの日を心待ちにしていました。

代表取締役と社員代表からルーキーへのメッセージ

代表の北崎からは「艱難辛苦汝を玉にす」という言葉が送られました。

これから毎日新しい経験をする中で、大変なことや苦しいことがたくさんあるでしょう。そうしたことから逃げずに、むしろ自ら艱難を求め、艱難に臨み、艱難を楽しんでください。なぜなら人間は困難や苦労を乗り越えることによってこそ成長できるからです。 思う存分に艱難を楽しんで、大いに成長してくれることを期待しています。

また社員代表挨拶では、プロジェクトマネージャーの佐々木からプロジェクトを行う上での醍醐味について、メッセージが贈られました。

働く上で大事なのは、「楽しむこと」です。 研修やプロジェクトへの参加で切磋琢磨していく過程を楽しめたら、ぜひ教えてください。

社員一人一人のメッセージが入った特製入社証書

新しく加わる4名のルーキーには、オハコ特製の入社証書が手渡されました。

企画、デザインはデザインディレクターの澤田が担当。 事前に社員からメッセージを募集して作成されました。「いつも真摯であろう!」「一緒に頑張ろう!」など、社員一人一人からルーキー達へのメッセージが入っています。 色はオハコのアイデンティティを表すオハコブルーを使用しています。

世界に4枚だけの入社証を受け取り笑顔のルーキー達。

ルーキー代表として答辞を担当した藤松さんからは

式を経て「今日からオハコで精一杯やっていくぞ!」という気持ちが一気に上がった気がしました。

目の前のやるべきことをやりつつ、早く一人前のプロとしてお客様の前に立てるよう研修期間頑張ります!

と、やる気に溢れた声を貰いました。

新しいメンバーを加え、オハコは新たなステージへ

翌日からは約2週間の研修期間となっています。

ビジネスマナーや業務の流れ、UI/UX基礎、デザインディレクション講座など、各担当領域の社員が講師を担当し、オハコで働く上での基礎を身につけていきます。

初めて研修を担当する社員も頭を悩ませながら試行錯誤する、挑戦の日々です。

社内では早速ルーキー達の積極的な発言や提案が見られており、頼もしさにこちらも身が引き締まる思いでした。 きっと近い将来一人ひとりが自らの力を発揮し、オハコに新しい風を起こしてくれるでしょう。

共にプロジェクトを出来る日が待ち遠しいです。

研修制度
社内行事
デザインパートナーをお探しではありませんか?
オハコはデザインと実装の力で、サービスをゼロから形にするデザインコンサルティング会社です。 サービスの成長から逆算し、最適なプロジェクトをデザインします。
デザインについてのご相談は下記よりお問い合わせください。
matsukawa
Misaki Matsukawa
UIデザイナー